スノボ旅行の宿泊施設の選び方

スノボをするために旅行をする人も多くいます。

そんな時に、宿泊施設の選択は大きなポイントになります。ゲレンデ周辺には多くのホテルや旅館、ペンション等が集まっており、ウィンタースポーツの季節になると繁忙期を迎えます。

そのため土日や祝日は予約が取りにくくなる場合も珍しくはありません。ほとんどのお客さんが考えるのが、ゲレンデから近く、スノボやウェアを保管できる乾燥室が完備されている宿泊施設です。

旅行となれば普段は温泉や食事等を重視している人もいるでしょうが、この時期は事情が異なってきます。特に人気が高いのはゲレンデと隣接している宿泊施設です。ゲレンデと隣接、あるいは中に立地しているものもあり、玄関を出ればすぐに滑り出すことが可能なところもあるのです。

こうしたところは特に人気が高く、予約が数ヶ月前から埋まってしまうことも珍しくありません。ですが、そうした設備や環境に恵まれなくとも、宿泊施設それぞれがサービスを充実させ、より便利にスノボを楽しめるような工夫をしています。

例えば、ゲレンデから距離がある場合は無料のシャトルバスを走らせていたり、集団客に利用してもらいたいところは大部屋を開放したり、地域の特産品を振る舞ったりとそれぞれが個性を出しています。

スノボをしに行くのですから特典は二の次になってしまう人もいるでしょうが、スノボ以外の楽しみを見つけることもできるのです。宿泊施設を選ぶ際には、こうした特典に目を向けてみるのも面白いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です